笑顔の女性

巷で話題の埋没法で理想の目|キュートな目元も思いのままに実現

切らずに二重にする方法

レディー

ダウンタイムを短くする

整形手術をする時に躊躇する原因として、ダウンタイムがあげられます。切らない手術の埋没法でも、暫くは腫れが出るので、工夫してダウンタイムを短くしましょう。やはり一番は、術後に安静にしておく事です。埋没法は目の手術なので、頭部を心臓より高くしておくとムクミや腫れが落ち着くのが早まります。血流が流れやすくなると腫れが長引くので、入浴はシャワー程度にしておき、アルコールや運動は控えましょう。アイスノンなどで冷やすのも効果的です。基本的に一週間くらいで腫れやムクミが落ち着き、一ヶ月くらいで馴染んでくると言われています。埋没法は簡単な手術ですが、ダウンタイムに無理をすると腫れが長びくので、短くする為に工夫しましょう。

気をつける点

埋没法は気に入らなければ、糸を外せば元通りなのがメリットですが、やはり一度でお気に入りの二重になる事が前提です。最初は二重の幅が広いのですが、徐々に落ち着いてくるので安心して経過をみましょう。人によっては、腫れやすい人もいますが、一ヶ月もすれば落ち着きます。一ヶ月以上経っても腫れが引かなかったり、希望の二重にならなかったり、右目と左目がアンバランスといった事が出てきたら、担当医師に相談しましょう。病院や先生選びも大切です。カウンセリングの時に、自分の希望をしっかり聞いてくれて、注意点もきちんと説明してくれる信頼出来る先生に、最後まで担当してもらいましょう。整形手術は、術後のアフターケアも大事です。